大切なワンちゃん犬が亡くなったら供養をしてあげよう|仏壇仏具まつかわ

LINE友達追加 オンラインショップ

大切なワンちゃん犬が亡くなったらおしゃれな仏壇で供養してあげよう|仏壇仏具まつかわ

大切なワンちゃん犬が亡くなったらおしゃれな仏壇で供養してあげよう|仏壇仏具まつかわ

2021/06/03

ペットの3つの葬儀方法「土葬・業者・自治体」

大切なワンちゃん犬が亡くなったとき、おもな葬儀方法としては「自宅で土葬」「ペット専門の葬儀業者」「自治体で処理」の3種類があります。

それぞれ特徴が違うため、どの方法がよいかは飼い主やご家族によりけりです。3つの方法についてご紹介するので、いざというときのためにも、いまから考えておくのもよいでしょう。

自宅の敷地内に埋める

自身が所有する庭などの敷地内に深く穴を掘り、なるべく遺体が早く土に還るようにしてあげましょう。また、公園や河川敷にペットの遺体を土葬することは法律で禁じられていますので、埋める場所には注意が必要です。

遺体を埋めた後はお墓を立ててあげましょう。

一方で、一人暮らしの方やマンション暮らしの方など、賃貸物件や集合住宅に住まわれている場合は、土葬以外の葬儀方法で大切な家族を天国に送ってあげてください。

ペット専門の葬儀業者に依頼する

ペット専門の葬儀業者に連絡をしてペット供養の専用施設で火葬・供養する方法もあります。

ほとんどのペット専門の葬儀業者は地域に根差して運営しているので、実際に現地でペット葬儀を行った人からの評判が入手しやすいですしペット専用火葬炉を備えているので家族全員で心行くまでお別れをした後に火葬することができ、火葬後のペットのご遺骨は家族でお骨上げをすることができます。

自治体に依頼する

お住まいの地域によっては、自治体がペットの火葬を請け負ってくれます。しかし、手厚い供養を受けられるわけではありません。

みなさんにとって大切なペットであっても、自治体としては「モノ」扱いとなってしまうこともあります。そのため、火葬はしてくれますが、ペット用の火葬場ではないことがほとんどです。

費用は業者に依頼するよりも安価なので、経済的事情によっては自治体を利用することもよいでしょう。費用や手続きなど詳しいことは、各自治体へ連絡をして確認してみてください。

犬が死んだら役所へ手続き「死亡届」

犬が死んだら“死亡届”の提出が必要です。猫などほかのペットは必要ありません。なぜ犬だけかというと、狂犬病の予防管理をするためです。

ペットの犬が亡くなったときは、30日以内に保健所などに「死亡届」を提出しなければなりません。これは、ペットの犬を飼う際に届け出をした飼い主には、義務付けられていることになります。

死亡届を提出する場所は、ペットの犬を飼うときの届け出と同じように、お住まいの自治体や役所になります。ペットの犬の生年月日や性別、登録年度、死亡した日などを記入していき、受理されるようです。

大切なペットを亡くされた方にとっては、つらい作業にはなるかもしれません。しかし、義務付けられていることになるので、30日以内には行くようにしましょう。

もう始まってる自宅でおしゃれな供養

ペット供養の方法として、近年もっとも一般的な方法が自宅でペット供養をする方法です。

自宅でのペット供養は「手元供養」とも言われています。

ペットを供養するための仏壇には、ペットの写真と骨壺などの少スペースで置くことが出来るのでお勧めです。
ペットを自宅供養するための部屋のインテリアの一部として飾れるようなおしゃれな商品もたくさん出てきています。

使用に際して宗派も問われないため実用的です。
一緒に生前のペットの姿を偲ばせる写真立てやお祈り用のロウソク立てなどを揃えておくと、行き届いた供養ができます。

まつかわ公式SNSもご覧ください

有限会社松川仏壇(本店)

有限会社松川仏壇(本店)

電話番号
0776-27-5538
FAX番号
0776-27-5398
所在地
〒910-0067
福井県福井市新田塚1-87-13
営業時間
9:00~19:30
定休日
不定休
支払い方法
各種カード対応。
各種pay対応。
設立
明治元年創業
平成3年8月1日に有限会社に移行
資本金
1000万円
事業内容
仏壇製造・販売・修復
仏具販売・神棚販売
線香・蝋燭・数珠等の消耗品
寺院仏具の製造販売・修復
仏事関係全般の商品販売

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。