有限会社松川仏壇

お仏壇の処分と供養行います|仏壇仏具のまつかわ

LINEで相談する オンラインショップ

お仏壇の処分と供養行います|仏壇仏具のまつかわ

お仏壇の処分と供養行います|仏壇仏具のまつかわ

2022/04/20

仏壇の処分をお考えの方へ

仏壇を処分するタイミングはさまざまです。例えばお墓の世話ができる人がいなくなり、墓じまいと一緒に処分をする場合があります。また、家を引っ越すときや取り壊すときのタイミングにあわせて仏壇を処分する人もいます。新しく仏壇を買い替えるのにともなって、古い仏壇を処分することもあるでしょう。
仏壇は「設置していた場所の住環境が変化する」、あるいは、「新しい仏壇を設置する」際に、処分を検討することが多いようです。

仏壇処分の相場

大体の仏壇屋さんの処分費用相場は5,000~80,000円ほどが多いです。仏壇の大きさや運搬にかかる距離などにより、送料部分の変動もあります。

仏壇は自分で粗大ごみとして処分する方法もあります。この方法は費用が抑えられるという点ではメリットといえます。粗大ごみとして処分する場合は、自治体の定める粗大ごみ処理手数料を支払うことになります。

お寺様による仏壇供養

当店では閉眼供養から処分まで全てを一括して引き受け入れることも可能です。

お客様のご希望がありましたら、大切なお仏壇を解体する前に、お引き取りさせて頂いたお仏壇に閉眼供養のお経をいただくことも可能です。

閉眼供養とは、お仏壇から魂を抜く儀式となります。
仏壇を単なる箱にするために必要な儀式です。 仏壇の処分においては、この閉眼供養を行います。

閉眼方法を行わず、お仏壇を処分することは、故人の魂を捨ててしまうことになってしまうので、気をつけましょう。

まつかわ公式SNSもご覧ください

時代の変化に対応する

創業以来継承している、伝統的デザインのものも大切にしていますが、決してそれだけにこだわることなく、洋室のリビングにあっても存在感を出しすぎることのないインテリアにしっくりと馴染むものや、モダンなデザインの商品まで広く取り揃えています。
例えば、故人様を身近に感じて供養したいと思われる方や、家族同様に大切にしてきたペットのことも供養をしたいと考える方に最適な、手元供養のご提案もいたしています。こちらはカラフルな商品から、骨壷や鈴、写真立てや花立などをご自身で組み合わせて作っていただけるものです。大切な方を、その方にふさわしい形で気持ちを込めて供養していただけます。大切なのはご先祖様や故人様を偲ぶ気持ちで、決して形ではないということです。その気持ちが存在すれば、形式にはさほどとらわれる必要はないのです。

また、仏事や仏具というと格式が高く感じられて、気軽にご来店しづらいと感じられる方もいらっしゃるようですが、一度ご来店されたお客様は、アットホームな雰囲気を気に入ってくださり、その後も繰り返しご来店いただけています。仏具は定期的なクリーニングやメンテナンスが欠かせません。何代にも亘って引き継がれる大切なものを、お客様と一緒に見守り続けてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。