お仏壇のお供え物のお話|仏壇仏具まつかわ

LINE友達追加 オンラインショップ

お仏壇のお供え物のお話|仏壇仏具まつかわ

お仏壇のお供え物のお話|仏壇仏具まつかわ

2021/03/02

お供え物の基本 「五供」

  • 今回は仏壇へのお供え物についてのお話をします。

 

毎日供える五供(ごくう)

仏壇へ手を合わせる毎日のお勤めの中で、毎日供える5種類のお供え物を「五供(ごくう)」と言います。

お香や、線香の香、

生花、または造花、

ろうそく

水、またはお茶

仏飯、ご飯

①お水(またはお茶)と炊き立てご飯の一膳目をお椀によそってお供えします。

②新しいお花を供えるか、または花の水を差しかえます。

③ろうそくに火を灯し、お香や線香をお供えし、仏壇へ手を合わせます。

 

朝のお勤めが終わったら、ろうそくの火は必ず消しておきましょう。

線香は燃え尽きるまでそのまま供えておいて構いません。

ご飯は固くなる前に下げ、家族でいただきましょう。

ただし、供物の種類やマナーについては地域の風習や宗派によっても異なる場合があります。

浄土真宗では浄水のお供えはありません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。