金メッキ加工仏具

LINE友達追加 オンラインショップ

金メッキ加工仏具

金メッキ加工仏具

2021/01/30

金メッキ加工

写真は金剛菩提樹を金メッキした写真です。

メッキ加工とは、金属等の材料の表面を別の金属で包み、金属皮膜を形成させる加工です。この金属加工には、様々な種類があり、加工する製品の用途に応じて使うことが大切です。

メッキ加工の歴史は長く、初めて日本がメッキ加工したのは、奈良の大仏だと言われています。現在では、ドアノブや楽器、アクセサリーなど、様々な物に使用されています。

その中で金メッキは、金属などの素材表面に金を付着させたものです。古来から装飾品や仏具などの表面に用いられてきました。


 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。