有限会社松川仏壇

新盆のお供え物|仏壇仏具のまつかわ

LINEで相談する オンラインショップ

新盆にお供え物

新盆のお供え物|仏壇仏具のまつかわ

2022/07/17

新盆とは

 

「新盆(にいぼん)」とは、故人様が亡くなられた後に初めて迎えるお盆のことです。より正確には「四十九日の忌明け後初めてのお盆」のことを指し、四十九日前にお盆が訪れる場合は、初盆を翌年に行なう形が一般的です。
地域によって呼び方が異なり、「新盆」を「しんぼん・あらぼん」と読んだり、「初盆(はつぼん)」という名称で呼ぶ場合もあります。

 

新盆を迎える方へ

ご家庭のお仏壇にろうそくや線香でを灯す他、ちょっと色が茶色くなり古くなった飾り物などを新調してみるのもいいと思います。

また、念珠を探して念珠ほつれを見直してみるのもいいですね。

お盆は、ご先祖様や故人様をお迎えして感謝や供養するための期間ですので、お墓参りや盆提灯などのお盆飾り、お供えなどをして過ごすのが一般的です。

お盆には、故人様への気持ちを形で表すものとして、盆提灯や牛馬などのお盆飾りと、果物やお花などのお供えが欠かせません。

お盆の当日にお飾りいただいても問題はありませんが、当日あわただしくならないように、お盆の1週間前やお盆月に入ったタイミングなど、早めに進めておくのをお勧めします。

また、お盆までに仏具を綺麗にしたいと思われたら仏具磨きがあります。

各お仏壇屋さんで販売しております。

代わりに当店仏壇仏具のまつかわでも磨くお手伝い致します。

新盆を迎える家族にギフト

 一風、変わったお線香としてオシャレなお茶の匂いのお線香やキャンドルなどを送ってみてはいかがでしょうか。

「初盆のお供え」は、初盆法要に招かれた側がご供養の気持ちを表して持参するお香典やお供え物のことです。

「御仏前をお包みする代わりに品物をお供えする」と考えの方にご進物セットの値段は様々ですのでオススメです。

お供え物は、法要日やお盆の期間に持参をするのが一般的で、出席できない場合は郵送をします。

念珠直し

 

 

好物キャンドル

 

 

ご進物セット

まつかわ公式SNSもご覧ください

有限会社松川仏壇(本店)

有限会社松川仏壇(本店)

電話番号
0776-27-5538
FAX番号
0776-27-5398
所在地
〒910-0067
福井県福井市新田塚1-87-13
営業時間
9:00~19:30
定休日
不定休
支払い方法
各種カード対応。
各種pay対応。
設立
明治元年創業
平成3年8月1日に有限会社に移行
資本金
1000万円
事業内容
仏壇製造・販売・修復
仏具販売・神棚販売
線香・蝋燭・数珠等の消耗品
寺院仏具の製造販売・修復
仏事関係全般の商品販売

店頭でたまる・つかえるポイント

ポイントカードが使える

あなたのポイントカードが当店で使える。
利用可能なポイントはTポイント・dポイント・Ponta・WAON POINTです。

お支払いも現金での支払いもちろんですが、当店ではクレジットカードやスマホ決済といったポイントが付与されるキャッシュレス決済にも対応できます。

時代の変化に対応する

創業以来継承している、伝統的デザインのものも大切にしていますが、決してそれだけにこだわることなく、洋室のリビングにあっても存在感を出しすぎることのないインテリアにしっくりと馴染むものや、モダンなデザインの商品まで広く取り揃えています。
例えば、故人様を身近に感じて供養したいと思われる方や、家族同様に大切にしてきたペットのことも供養をしたいと考える方に最適な、手元供養のご提案もいたしています。こちらはカラフルな商品から、骨壷や鈴、写真立てや花立などをご自身で組み合わせて作っていただけるものです。大切な方を、その方にふさわしい形で気持ちを込めて供養していただけます。大切なのはご先祖様や故人様を偲ぶ気持ちで、決して形ではないということです。その気持ちが存在すれば、形式にはさほどとらわれる必要はないのです。

また、仏事や仏具というと格式が高く感じられて、気軽にご来店しづらいと感じられる方もいらっしゃるようですが、一度ご来店されたお客様は、アットホームな雰囲気を気に入ってくださり、その後も繰り返しご来店いただけています。仏具は定期的なクリーニングやメンテナンスが欠かせません。何代にも亘って引き継がれる大切なものを、お客様と一緒に見守り続けてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。